日本初の住民協議会として昭和48年に発足した、住民主体の地域コミュニティ活動体です
大沢住協ロゴマーク 大沢住民協議会 東京都三鷹市大沢
4-25-30
電話:0422-32-6986
FAX:0422-32-6924
各項目をクリックすると項目ごとのページが表示されます
大沢住民協議会 部会活動
利用のきまり サークル紹介
センターの場所 写真館
施設紹介 住協カレンダー
行事紹介 リンク
大沢地域ご案内 ご意見ご要望
-休館日等のご案内-
-この他に行事等により臨時休館する場合がございます-
 
~5月の休館日~
3
4
5
6
10
17
24
31
日(火・祝)
日(水・祝)
日(木・祝)
日(金・振休)
日(火)
日(火)
日(火)
日(火)
 
 通常休館日  毎週火曜日と祝日
 開館時間  平日:10時~21時 日曜日:10時~17時
《体育館一般開放ご利用の皆様へお知らせ》
平日(火曜日をのぞく)で、体育館で団体利用のない場合は、一般開放のご利用を午後7時までとさせて頂きます。午後7時以降は5人以上の団体で申請のうえ、ご利用下さい。(三鷹市在住、在勤、在学の18歳以上の方)

広報紙「コミュニティおおさわ」バックナンバー
2014年3月(465号) 2014年4月(466号) 2014年5月(467号) 2014年6月(468号)
2014年7月(469号) 2014年8月(470号) 2014年9月(471号) 2014年10月(472号)
2014年11月(473号) 2014年12月(474号) 2015年1月(475号) 2015年2月(476号)
2015年3月(477号) 2015年4月(478号) 2015年5月(479号) 2015年6月(480号)
2015年7月(481号) 2015年8月(482号) 2015年9月(483号) 2015年10月(484号)
2015年11月(485号) 2015年12月(486号) 2016年1月(487号) 2016年2月(488号)
2016年3月(489号) 2016年4月(490号)    
↑クリックで新しいウィンドウが開きます


第41回大沢コミュニティ祭
 「ふれあおう 笑顔でつなごう」

開催日
5月28日(土)午前10 時~午後4時
5月29日(日)午前10 時~午後2 時30 分
問合せ先 0422(32)6986 大沢コミュニティ祭実行委員会

ほたるの里・三鷹村 村民を募集しています。
子供たちと米づくりやホタルを育てませんか!

ほたるの里・三鷹村では、三鷹市内に唯一残る水田で子供たちと共にお米づくりを行っています。また、崖線からの湧水を利用して「ゲンジホタル」を育て地域の皆さんに観賞して頂いて27年を経過致しました。大沢に残された水田と自然環境を残したいと努力をしていますが、村民の高齢化が進み事業の継続が困難になって参りますので、事業の継続と大沢の自然を守るため、ほたるの里・三鷹村の村民を募集しております。
 ご協力いただける大沢の皆様、是非ご参加下さい。ご参加いただける方、下記にお申し出下さるようお顔いします。
【条件】
1.規定により年会費 1,000 円
2.作業に協力頂いた方、年2回の旅行(日帰りと宿泊)に参加出来ます。
  (経費の一部各自負担)
3.ほたるの里三鷹村の行事に参加 等
申込は事務局まで
海老澤正美 宅 電話32 − 3432
榛澤 義夫 宅 電話31 − 1580
又は、その他の役員及び村民にお申し出下さい。

さつき会に参加しませんか? (地域生活支援介護予防事業)
 
いつまでも元気で生き生きとくらしたい…それは誰しもが願うことですね! 年齢を重ねれば多くの人が「最近忘れっぽくなったかも」「足腰が弱ったかな?」などとちょっとした健康上の心配はかかえているもの。
そんな身体のサインを感じたら、地域の仲間と体操やレクリエーションなど楽しく介護予防をしてみませんか?

実施日および会場
   毎週木曜日の午前10 時30 分から午後2 時30 分まで。(ただし、実施しない日があります)
場 所:大沢コミュニティセンター ゆうぎ室
対 象:要支援、要介護認定を受けていない65 歳以上の市民で、介護予防に取り組みたい方。
募集人員:10人程度
内 容:運動、レクリエーション(ゲーム、季節の行事、外出活動など)
費 用:1ヶ月400円(3ヶ月分をまとめて、お支払いいただきます)

※注意事項
見学ができますので、事前に三鷹市健康推進課(三鷹市総合保健センター)にお問い合わせください。
申し込み後、三鷹市健康推進課保健師による面接を実施し、後日、決定通知をお送りします。

問い合わせ、および申込み先
  健康福祉部健康推進課(三鷹市総合保健センター)
  電話 0422‐46‐325

つくってみようよ 広報紙

毎月発行されている大沢住民協議会の広報紙
「おおさわ」づくりを一緒にやってみませんか。
 関心のある方はぜひ事務局へご連絡ください。
 お待ちしています。
事務局 32-6986 広報部会
耐震工事で館内リニューアル!

   
展望塔跡地の花壇 遊戯室に直接出入りする外廊下と非常口


   
子供室 遊戯室 


   
図書室


 
天井が吹き抜けになったプール

かねてより耐震工事のため、使用中止になっていましたが、この度完成し24年10月1日(土)より使用可能となりました。たいへん明るく機能的な体育館になりました。


~主な工事内容~
 1.ステージの高さを1m20㎝にし、下に机、パイプ椅子、パネル脚等を収納できるスペースを設置

2.ステージの両脇に階段を設置

 
3.バリアフリー対策として出入り口に昇降機を設置

4.音響設備を更新


 5.照明は、照度は前より明るくなり、電動で昇降し電球の交換ができる器具に更新

6.バスケットゴールは、透明で電動で昇降できるものに更新
どうぞご利用ください!
社会福祉事業団の食事サービスはいかがですか?

 三鷹市社会福祉事業団では、市内にお住まいの65歳以上の高齢者や障がいをお持ちの方に栄養のバランスに配慮した温かい手作りの食事を年中無休で配達しています。
 当事業団の食事は、管理栄養士が栄養管理を行っているため、健康維持や介護予防に効果的な内容となっております。また、食事の配達は安否の確認にもなります。是非ご利用下さい。

料金:1 食760 円(税込み)
会費:月額500 円(税込み)
提供日:毎日(昼食・夕食)ご希望の方は下記までご連絡ください。
三鷹市社会福祉事業団 在宅福祉サービス ☎ 43-8804


 『東日本大震災に 義援金をお届けしました』

 大沢住民協議会では、2011年3月26 日開催された総会において、満場一致で義援金を贈る事を可決しました。この財源は、阪神淡路大震災や、中越地震の時と同じに、バザーや、フリーマーケット等、私達の活動の中で積み立ててきた、自主財源の中から拠出しました。財界人や有名なアスリートの方々の額に比べれば、金額は50万円ですが「私達の思いは、この額の何倍にも値するものです」と申し添えて、三鷹市社会福祉協議会を通じて日本赤十字社にお届けしました。
 これからの長い復興の道のりを、被災地の皆さまに寄り添って、今後もお役にたてればと思っております。



このホームページは現在WindowsIE(8.0日本語版正式版)で動作確認されております
文字サイズは「中」以下で適正に表示されます


管理:広報部会